“Betty通信 from Venice” コラム連載が始まります!

ロベルタ ディ カメリーノでデザイナーとして22年間働いていたBettyは、今でも私たちの良き友人です。ヴェネツィアの文化や季節の便りに加え、ロベルタ ディ カメリーノでの思い出など、彼女の視点でのコラムを、今後イタリア現地からお届けいたしますので、どうぞお楽しみに!!
(連載の第一回は3/8(金)の予定です。)

コラムニストのご紹介:Mrs. Elisabetta Ziani Oyamada

Chi sono – Who I’m
All the people call me Betty and I like it!
My passion are fashion, art, music, vintage Sixties, Japan and good food.
After I finished Accademia di Belle Arti in Venice I started to work for RDC for 22 years!
I’m so glad to have meet mrs Giuliana Camerino, she was an explosive artistic and creative woman and a big worker.
After my experience in RDC I started a new job as chef, I believe in natural and seasonal foods and drinks.
I’m married with a Japanese man from Fukuoka and we live in Venice.

皆が私のことを「ベティ」と呼び、私はそう呼ばれるのが好きです。
私が情熱を傾けていることは、「ファッション」「美術」「音楽」「60年代のヴィンテージ」そして「日本」と「食文化」です。
私はヴェネツィアのアートアカデミーを卒業した後、ロベルタ ディ カメリーノで22年間デザイナーとしてジュリアーナ・カメリーノ女史のもとで働きました。
ジュリアーナ・カメリーノ女史は並外れた芸術の才能を持ち、仕事に対する熱意に溢れた偉大なアーティストでした。ロベルタ ディ カメリーノの創業者に出会い、共に仕事ができたことは私にとっては大きな喜びです。
今、私はロベルタ ディ カメリーノでの経験を活かし、自然の食材を使った季節の料理と飲み物を提供するシェフとして再スタートしました。
また私は福岡県出身の日本人男性と結婚しており、彼と共にヴェネツィアの島の中に暮らしています。

シナモン、ってどんな色を想像しますか?

・・・(アップルパイが食べたくなります)

【 本日、新色発表! 】あのミニショルダーに初の新色「なめらかスパイスカラー」が登場♪
~~WEB限定ブランドのGiada Roberta di Camerino⚓️から~~

https://t.co/4poyvr9Hcr

今日5月11日は
ジュリアーナ・カメリーノの命日です。

シニョーラ、東京はさわやかな晴天ですよ☀️
気持ちの良い空を見上げて祈ります。

今も天の上ではダリさんと芸術談義をしているのかな。
Signora.ジュリアーナ

1975年 NEW YORKにて。サルバトール・ダリとジュリアーナ。
「彼女はファッションデザイナーではなく、アーティストだ。」
とダリに言わしめたジュリアーナの才能の素晴らしさ。

コラムを更新しました。
「ジュリアーナ物語:第4回 世界へ広がるジュリアーナの美意識」
https://t.co/i8VERBhpo2

Load More...